てすとぷれいやー

てすとぷれいやーのカード日記

アルティマキャノン・シールド戦

本日『新世界ガチ誕!超GRとオレガオーラ!!』が発売され、新しいフォーマットシールド戦が追加されましたが、シールド戦のことを知らない人のほうが多いと思ったので記事を書きました。

シールド戦とは

15パックを開封し、所定時間内でメイン30枚 超GR12枚以内 のデッキを構築します。
ガチャレンジクリーチャーが当たらないパックもあるため、超GRが9~11枚になる場合があります。
時間をいかに有効活用できるかのゲームでもあるので、パックを開封する際文明ごとに分けておくと便利です。

1箱封入率
マスター アストラゼーレ+ジョラゴンorサヴァクティス
UGC 1枚
SR 3枚
VR 6枚
R 18枚

運ゲーなの?

妨害手段が少ない環境のため、ノーマルカードでレアカードを倒すとなると必然的に2:1交換になりやすいです。
レアカードは登場時なにかしらアクションをするカードが多いのでほぼ3:1だったり4:1だったりします。
このためかなり光物に左右されるゲームだと言えます。

ではレアカードが出る前に、速攻で終わらせばいいんじゃないか?
考えとしては間違いではないです。ただこのシールド戦というフォーマットでは速攻デッキを構築するというのはほぼ不可能です。
早く終わるとしても5~6ターンはかかります。

文明の強さ

個人的な評価としては水>闇>火>自然=光です。

・水…ドローによる安定力がすごい。ノーマルカードに優秀なカードが多い。
・闇…除去が一番多い。全体的に質がいい。
・火....SAが偉大。SR当てたら勝ちまである。
・自然....マッハファイターが強い。ノーマルカードが微妙。
・光…光物が弱い。横に展開するのが得意。

デッキを組む際は、3色が安定です。
4・5色もできないことはないですが、色事故を起こしやすいのでお勧めはしません。

プレイング

対 水
この環境で一番警戒しないといけないのはアルトラゼーレです。
安易な展開は負けに直結するので辞めましょう。
相手が水文明を使っている時点で、こちらは5体しかクリーチャーが展開できないと考えましょう。

対 闇
オレガオーラが非常に厄介です。オレガオーラを破壊するカードまたは、オレガオーラをキープして処理しましょう。

対 火
突然死刑宣告されます。ブロッカーを展開しておくか、自分の見えているシールドトリガーの枚数を見ながら攻撃をしましょう。

対 自然
マッハファイターを考えながらプレイしていくと楽です。パワーラインを確認しておきましょう。

対 光
2~3体を平気で展開してきます。今この除去カードを使っていいのかということを意識しながらプレイしましょう。


ハンデスカードが1種しかないのでハンドキープしやすい環境です。
・常に除去カードを1枚は手札に持っておきましょう。

個人的な意見

今回のパックはアルティマキャノンとアストラゼーレという2枚のぶっ壊れカードが存在します。
アストラゼーレはまだいいとして問題なのはアルティマキャノンです。
これに対処できる除去トリガーは3種(R2・C1)しかなくそのうち2枚はRなので1箱から1枚ずつしか当たりません。
なのでアルティマキャノンを出し攻撃するだけで相手の場が崩壊します。
これが本当にしょうもなくてシールド戦の人気出ないだろうなぁと感じます。
僕はドラフトとかシールド戦が好きなのでそういうCSがあれば参加したいなぁとは思ってますが、他のプレイヤーはどうなんでしょうか?
シールド戦が始まって初日ですけど、2度とやらんという声が多い気がします…
タカラトミーさん頑張って…